セックス体験談 萌えるエロ話告白 » ナースとのセックス体験談 » 

看護婦ってプライド高いけど、褒めればすぐに股を開くビッチだった件【エロ話告白】

読了までの目安時間:約 12分

まずは俺の学生の頃からさかのぼる

友達に超絶リア充イケメンがいた

それで、そのヤリチンが「看護学生は食える!」と言い出したので

俺も着いて行く事にした

結果、そのヤリチンともう1人の慶応スペックイケメンだけが

看護学生をお持ち帰りwwww

タンクトップ姿の巨乳ナースにお持ち帰りされたらエッチするしかないっしょ!【エロ話】

読了までの目安時間:約 20分

大学生の時に少し変わった場所でアルバイトしてた。

それは大学病院の夜間救急外来。

今回そのバイトで体験したときの話を投稿しようと思います。

その大学病院の病棟にあるナースステーションには

低機能のコピー機しかなかったらしく、

複雑なコピーをとる時、俺が仕事をしていた

病棟医事課にある高機能のコピー機をナースがよく借りに来ていた。

妙に積極的な看護師がいきなり咥えてきたww【エッチな話】

読了までの目安時間:約 6分

20歳の夏、朝シャワーを浴びていると急に背骨が痛くなり動けなくなった・・・
救急車を呼ぶと、盲腸と診断。
そのまま入院となった。

5人部屋の病室に寝かされ、翌日手術のために下の毛を剃りに看護婦がやってきた。
看護婦M「Kさん(私)、ちょっと恥ずかしいけど、明日の準備しますね」
K「(やべぇ~、若いじゃん!しかもかわいいし・・・大きくなったらどうしよう)はい、お願いします」

新卒の看護婦22歳は可愛いのに処女だった【エッチな話】

読了までの目安時間:約 7分

今年の春に交通事故に遭い1ヶ月程入院しておりまして、入院中に新卒新任の看護士と仲良くなりました。
小柄で化粧けの無い可愛い感じの少し、田舎臭いところはありますが、彼女の年齢は22歳、見るからに処女!
私の担当の彼女は新任ですので、半年間は夜勤も無く、フリー業務以外は毎日私のお世話をしに来てくれました。

若くて可愛いナースにお願いしたらやらせてもらえた体験談【エロ話】

読了までの目安時間:約 8分

中学生だった時のお話。

当時、俺は、部活の大会で足の骨を折る重傷を負ってしまい、整形外科で有名な病院に入院することになった。

家がそこそこ裕福だった俺は、中学生にも関わらず、個室病棟に入ることになった。

病院、個室、若くて可愛いナース、妖艶で美しい女医…あんなことやこんなことや…。ぐへへ。

ガキんちょの旺盛な想像力は、脳内でナースや女医を個室で犯しまくっていたが、現実ってのは時には残酷なものを見せる。

俺が想像した酒池肉林には、腹の弛んだオバサンナースと還暦間近のヘルパーとガチムチ兄貴な男性医師がいた。

新卒の看護婦22歳は可愛いのに処女だった…【エロ話告白】

読了までの目安時間:約 7分

今年の春に交通事故に遭い1ヶ月程入院しておりまして、入院中に新卒新任の看護士と仲良くなりました。
小柄で化粧けの無い可愛い感じの少し、田舎臭いところはありますが、彼女の年齢は22歳、見るからに処女!
私の担当の彼女は新任ですので、半年間は夜勤も無く、フリー業務以外は毎日私のお世話をしに来てくれました。

入院も20日を過ぎる頃には彼女との関係も深まり、お互いのプライベートな事も話す程の関係になり、1ヶ月程の入院生活も終盤に近づくと、彼女の仕事帰りに、人気の無い外来で密かにデート?をする様になりました。

看護師と一晩に4回交わしたセックス体験談【エロ話】

読了までの目安時間:約 7分

3年ほど前、19歳で肩を脱臼して一時入院したときの事。
2日ほど入院したのですが、3個のベットがある部屋で、
入れ替わりで人がいなくなり、たまたま2日目の夜が一人でした。
看護婦さんは2日では名前と顔が一致せず…。
AVみたいなことは起きね〜よな〜と一人、友達の差し入れたエロ本を
手にパラパラと読んでいたときのこと。
まだチンチンには手をつけずに読んでいただけでした。
そのときガラガラ、と30歳半ばの看護婦さんが入ってきました。
とりあえずバレてるとはわかっていつつ本を隠しました。
初日に紹介に来たのは覚えてるのですが名前が出てこず。
名札を見ようとしていると「覚えてないな!」といわれ、
正直に「すみません、わからないっす」と言うと、
「全く、Hなくせに女の名前を覚えないと口説けないぞ!」
と笑いながら近寄ってきました。(やっぱエロ本ばれてた、、、。)

こんな気持ちのいいアソコは初めて…【エッチな話】

読了までの目安時間:約 8分

8年ぐらい前の事ですが、仕事で看護婦さんと仲良くなる機会がとても多く、毎週土曜は看護婦さんと飲み会みたいな事で遊びまくってました。

ある日、看護婦の友達Sに友達の看護婦を連れてくるようにセッティングしてもらいました。

こちらも男友達を誘って2対2でご飯を食べに行く事になり、待ち合わせ場所に行くとアナウンサーの馬場典子似の可愛い子(以下典子)を連れてきてくれました。

典子は笑顔が可愛くて気が利く性格だったので最初から好印象。

連絡先を交換してその日は終わりにし、帰ってからすぐにメールしたらすぐにお礼の返事が返ってきて、他愛のないメールのやり取りでその日を終えました。

翌日からしょうもないメールで会話をする日々が続きましたが、2人でご飯でも食べに行こうかという流れになって会う約束を取り付けました。

看護師さんに退院のお別れにSEXさせてもらった体験談【エロ話】

読了までの目安時間:約 6分

1カ月半ほど前、下痢がひどく高熱が出たとき

2階の寝室から1階へ降りようと階段を降り始めた時
足を踏み外し、下まで落ちてしまいました。

一人暮らしだったので、自分で救急車を呼びました。
左足首の骨折・右腕骨折・腰部打撲。
おまけに急性胃腸炎で入院になってしまいました。

6人部屋は満室で個室しか空いていなかったので
個室に回されましたが、古い病院なので
料金も3500円高いだけだったので保険で全然まかなえました。

寝間着も何もない入院生活が始まりましたが、
あまりに不便なので看護婦さんに頼んで
とりあえず必要なものを買って来てもらいました。

PR
カテゴリー
最近の投稿
PR
ブックマーク
アーカイブ
PR
タグ
18歳未満閲覧禁止
※セックス体験談 萌えるエロ話告白 について

当サイトはアダルトサイトとなりますので、18歳未満の方はご退出下さい。
当サイトは個人で楽しむ目的で運営しておりますが、その著作権は引用元にあります。
また、当サイトの利用及び、リンク先の利用でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。
ご利用はご自身の意思で閲覧して下さい。
メタ情報