24時間で三人の精子を生でアソコに注がれた女って凄いね。 女って怖い・・【エロ話告白】

今から20年前の話。
当時学生だった俺は、よその学校に通う女友達とたまに遊んでいた。

家が溜まり場的場所だった事もあるとは思うが・・・

ある朝、人の気配を感じ目を覚ますと、

目の前にその女の子達が立ったまま

ベッドに寝ている俺を見下ろしながら立っているではないか!!

[adrotate group=”1″]

どうしたの?と聞くと家出してきたとの事で、

少し置いて欲しいといってきたので、

取り敢えずは朝早いのでそのまま寝かせてあげた。

夜近くになり目を覚まし話をしながら時間を過ごし、

良く考えてみたら相手は三人だし、

俺の友達も呼んで見る事にした。

そして五人になり、もう時間も遅い事だし寝ることにした。

しかしベッドはシングルだから俺と

もう一人の可愛い子を俺が指名して寝かせ

友達と他二人はベッドのすぐ下でねる事に決定。
寝る前に友達には「やっちゃえよ」と伝えておいた。

少し無言静寂の状態が続き暫くすると何やらおっぱじめた音が・・・

俺も始めるかなーと思い横を見たら女は完璧に熟睡していた。

仕方なくおっぱいを弄んでいると、下から

「おーい」と呼ぶ声がするので

「なに?」

と見ると女は裸で友達も上になり

突っ込もうとしているのだが

友達は初めてらしく入らないから教えろといってきた。

教えろったってどうすりゃ教えられるかなんて分からないから

「しょうがねぇなぁ」などと言いながら

「どいてみー」と言い俺がやるから見ててみーってな感じで

ズボンを脱ぎチンポを立たせ女を上にして生で挿入して見せた。

そしたら女が上でガンガン腰使って動くもんだからニ~三分で射精感が来た。

「でるよー」と言い外に出そうとしたら

更に腰を振って奥に刺しこんだまま抜かせようとしない。

内心「え?」ってな感じで抜けずに

そのまま中にたっぷりと注ぎ込んでしまった。

そそくさと「こんな感じにすればいいよ」などと言いながら

友達に何も告げずにバトンタッチ・・・

精液をたっぷり注ぎ込んだマンコに何も知らず

「あっ入った」などと喜ぶ友人。

そりゃ精液でヌルヌルなんだから入るわなーなどと思いつつ、

凄いスピードで腰を振る友人をベッドの上から見ながら笑いながら見ていた。

友人も暫くして動きが止まった。

どうやら同じく中で出した模様。

その晩はチンポとマンコは拭かないまま寝た。

後でその女になぜ俺達に中出しさせたかが分かる会話があった。

俺のところに来る前の晩の事。

彼女ら三人は車に乗った男二人組にナンパされ五人でホテルに入り、

そのうち一人の女の子はやらなかったそうだが

残り二人の女はそのナンパしてきた男とやったらしい。

しかも中出し。

それでそのまま車で送ってもらい家まで来たと・・

足代わりに車を探しナンパされ中だしされて来て、

どこの誰かも知らないから良く分かる俺達に

中だしを強制的にさせて妊娠していたら

俺達の責任にしようとしていたのだ。

すぐに俺が気付いたから良かったものの、

なんて女だという気持ちと、後で思ったのだが、

出した後、マンコも拭かずに寝ちゃう女だから

俺が出した後、チェンジした友人を見ながら笑っていた俺の前に

中で出していた男がいた事を思い出した。

そう言えばマンコの奥がみょーにヌルヌルしていた気がした。

笑ってる場合じゃなかったなって。

しかし24時間で三人の精子を生でマンコに注がれた女って凄いね。

女って怖い・・・



PAGE TOP