友達の結婚式の3次会で王様ゲームして・・【エッチな話】

結婚式
ダチの結婚式に参加して当然二次会へって流れになった
二次会は嫁さんの友達も交えて飲みながらカラオケ
ここで部屋割りの関係でで仲良くなった三人、女三人
ダチの提案で俺と嫁さん、ダチ、男三人、女三人で三次会をすることに
二次会終わった時間も早かったしダチと嫁さんが泊るホテルに戻るには早かった
だけど金をあまり使いたくないって貧乏臭い理由から俺の部屋で飲むことが決定
俺一人暮らしだし場所も近かったから
部屋に帰る前に自分の分の酒は自分で買う流れに
この辺が貧乏臭いけど遠くから来てた人もいたからしょうがない
飲みが部屋で始まったのが22時くらいで新婚の二人は2時までにホテルへ行けばいい
四時間もあるからそれぞれ改めて自己紹介したりダチの昔の話を暴露したりで楽しく話せた
女連中の自己紹介もしたけど可愛い子が多かった
嫁さんが美人だったから類は友を呼ぶのかも

ついでだからスペック紹介
俺 身長が小さい160ちょいしかない へこむ
ダチ 結婚式を挙げた悪友 お笑いのキム兄に似てる
でか男 身長がでかかった少し分けてほしいくらい
丸男 横にでかい奴
自慢男 とにかく自分の事ばっか喋る
男三人は元から仲のいい奴らだったみたい
ダチとはバイトのときの友達だって
嫁さん ダチの嫁 小雪を若くして元気にした感じ 胸は少ない
あゆ 浜崎を大人しくした感じ 一番やかましい
ドレッド なんでここにいるの?って最初思ったくらい場違い
頭ドレッドでダンスやってるらしい
似てる奴思い浮かばないけどあえて言うなら生き物係のボーカル
千晶
第一印象巨乳 顔は栗山千晶っぽい 今回一番の当たり
女同士がどういう関係か知らないけど多分初めて会ったんじゃないか
酒もいい調子で進んだときにダチから「王様ゲームやろう」と提案があった
女はノリが良くて「やるやるw」
俺も喜んで「やるやるw」
男三人は「王様ゲームやるの初めて」「みんなやるならやる」「やっべー!」と騒いでた
ただ嫁さんは少し反対
だけどダチの「独身最後のお願い、もう独身じゃねえけどお願い!」って意味わかんない願いで了承
嫁さんもダチの性格知ってるから断れない
クジを切った紙に番号書いて空きのティッシュ箱に入れて即席で作った
ダチが「じゃあ今からやるけど今だけは俺と嫁さんの関係気にしないで楽しくな」と宣言
(ありえねー)って思ったけどダチの頼みだからいいや
自慢男から質問で「どこまで許されるんでありますか!隊長!」って質問が出た
ダチからの回答「じっくりじわじわとスローペースに過激さを増そう!」
始まったけど最初の方は「足を触る」「くすぐる」とかどうでもいい内容
一番に一歩前進した内容を言ったのは以外にも嫁さん
「2番が5番にキス♪」
嫁さん酔っ払って嬉しそうでゴキゲン
2番ドレッド5番ダチ
「あったし2番~♪」とやっぱりドレッドも出来上がってる
ダチは頬にキスだと思って横を向いたけどドレッドは回り込んで口にキスした
最初の壁を壊した嫁さんとドレッドGJ!
嫁さんは「私のにキスしたね~」とか言ってたけど全く怒ってない
ここから段々内容が前進してった
番号覚えてないけどやったので覚えてるのは
ダチがでか男にキス
丸男があゆの胸揉む
自慢が俺の首筋に舌を這わせる
ドレッドが俺の胸を揉む(無いけど)
嫁さんが千晶とキス その他色々
ただはっきり覚えてるのは俺と千晶と自慢男に当たることが少なかったこと
王様になった自慢男が自分の出番少ないのに不満を持ったのかグレードアップ
「3番が4番に生乳を舐められる」
女達からは「え~生~」って声もあったけど多分笑ってた
3番嫁さん4番ダチ
嫁さんはハイテンションだったし相手が旦那なのもあったのか安心したよう
嫁さんの意図は着てたシャツの中にダチの顔を入れて舐めさせるだったらしい
だからシャツの下を広げて「はい」ってしてた
ダチも最初は無理矢理顔突っ込んでたんだけど「あ~!届かねえ!」と叫んで嫁さんのシャツをまくった
当然ブラは外されてたから飛び出す嫁さんの胸
飛び出すほど無いか
「い~や♪」って胸を隠した嫁さんだけど「わりい!王様の命令なんだ!」とダチが言いつつ手をどかす
「おおー!おおー!」と興奮してたでか男
1歩前に乗り出す丸男
女達は「キャ~」って笑ってた
当然俺もガン見してた
たまに嫁さんから「ん…」なんて声がしてたの萌え
舐め終わった後ダチが「御馳走様でした!」
こうなってから一気に過激な内容になった
千晶がドレッドにディープキス
丸男があゆの乳首摘む
あゆの乳首色素薄くて可愛い
ダチの乳首にドレッドが乳首当てる
やっと出番が来た自慢男が嫁さんの乳首を舐めるときは興奮した
「すみません」と謝ってから乳首に吸い付いた自慢男は「俺童貞なんだよ~感動どこじゃねえよ~」って言ってた
俺はあゆとドレッドの乳首舐めて千晶に乳首吸われた
この辺ででか男と丸男が「明日仕事」って理由で帰る事に
二人とも凄く悔しがってたからダチが可哀想に思ったみたいでサービスを提案
千晶が丸男のあゆがでか男の乳首舐めてドレッドは両方とキスしてた
残ったのは俺とダチと自慢男と嫁さんと女3人
残った全員がまだハイテンションだったから俺が続行希望したらすんなりOKだった
最初のあゆの乳首をダチが吸うって内容であゆは上半身裸に
ドレッドが俺の表側の上半身を全体的に舐めるで俺も上裸に
こんな感じで段々みんな上半身裸になったんだけど最後まで服着てたのが千晶と自慢男
こいつらに中々当たらない
でもドレッドの「○番が○番のあそこ舐める」の命令で当たったのが自慢男だった
けど舐める方はダチだった
女達は「王様の命令は絶対だよ~」と大はしゃぎ
男同士でこうなると地獄
しかたなく下半身を脱いだ自慢男
ダチが「たってんじゃねえよ!」と言ってたけどこの状況じゃしょんない
観念してダチが一舐め
女達大喜び
次にやったのが千晶が嫁さんに手マンされるだったんだけど
千晶は服装がドレスっぽいのだったから服は脱がずに手は下から入れてた
なんか我慢するような顔してた千晶
その次があゆがダチにフェラ
これは嫁さんからアウトが出るかと思ったけど出なかった
でもここで問題が起きてしまった
興奮でたってたダチの物だったんだけど
あゆが思ったよりフェラ上手かったみたいで「やっべ!」と言いながらダチ射精
しかも飲み干したあゆ
俺的には問題だと思ったんだけど嫁さんは「や~い早漏~♪」で終了
でもこの騒ぎの中ドレッドと千晶が眠気でダウン
最後の一回ってことで王様になったのは千晶
美味しいところ持ってったのは自慢男がダチにフェラされるだった
最後の最後まで報われなかった自慢男
ダチはやけくそで口に入れたけど一瞬で「無理!まじ無理!」と言って終了
ここであまりにも自慢男が可哀想だったので連絡先聞いて「今度女紹介するよ」と言っておいた
実際に二週間後くらいに女紹介した
自慢男はタクシーで帰ってダチと嫁さんもホテルに戻った
ドレッドと千晶とあゆはよくわからんけど泊ることになった
「朝一で帰るから少しだけ寝かせて」って頼まれたから
ここで4Pとか思ったけど向こうも寝てるし俺も眠かったから着替えを渡してベッドで寝かせた
俺はベッドの下で雑魚寝
朝になって俺が起きたときには三人はまだ寝てた
とりあえず千晶だけは連絡先聞こうと思って先に起こして聞いた
途中で他の二人が起きたからごまかすために二人も携帯聞いといた
それで三人はさようなら
一応後日談として千晶は付き合いそうな男がいたみたいだけど俺が付き合うことに
ドレッドとあゆは千晶も友達になったから何度か会った
丸男とでか男はシラネ
たださっきも書いたけど自慢男には女紹介した
ダチと嫁さんはたまに遊びに行くけど上手くやってる
文章下手でごめん
こんなの大学のときのレポート以来で
エロ描写は難しいことがわかった
なんか書くためのアドバイス下さい
あと思い出したくないけど俺でか男とキスした


PAGE TOP