ブス女だと気を使わないで、変態プレイ出来るから好き【エロ話告白】

俺はブスフェチだ

何故なら不細工女だと「どうでもいいや」と思い、
何でも出来るしなんでもやっちゃう

精飲、唾液飲まし、アナルセックス、小便かけ、排尿見物

なんと思われようと関係ないので
ブスだとやり放題

美人だとチョットかしこまっちゃうけどね

ブスを車で送って行く事になり、
信号で止まった時に「キスしようぜ」

と言って顔を近づけると目をつむりOKサイン

まぁいいや、と思いながらいきなり
ベロチュウすると積極的に反応

港方面の静かな場所で止めキス
パイモミ・マンモミ・チン出し・生尺

そのまま口内射精・ゴックンさせた

二度目に逢った時はすぐホテル

立ちバックで即ハメ
マン汁付きをパックンさせる

風呂場で洗いっこしながらアナルへ指入れ

結構感じる・そのままアナルへ突っ込む

良い締りで気持ちいい

まだ出すのもったいないから我慢

抜いてシャワーで流しただけの
ティムポをくわえさす

自分のウンチ臭残るの物をよくしゃぶれるな
ベッドで持っていたローションを使い前後の穴に
交互にインする・漏らすほど感じる

シーツが洪水状態・途中でフェラさせながら十分に楽しむ

最後はアナルの中へぶちまける

マン汁、ウンチ、
精子が付いたものを口でキレイにさせる

俺がぐったりウトウトしていてもしゃぶりっぱなし

寝てしまったが勃起の気配で起きる

「そのままでいて」

と言うので横になったままでいた

俺のアナルにローションを使い指入れ

左手で乳首を攻められる・気持ちいい

「出して」

「飲ませて」

と言うので勝手にしろと思いだら~んと力を抜く
飽きもせず数十分しゃぶりっぱなし

二度目の射精が近づいてきた

足やお尻の筋肉に余計な力を入れず射精を先延ばしにする

アナルの指が二本になった

もう限界だ

口の中へ射精

二度目なのに大量に出る

気持ちいい

ブスは顏を俺の顏に近づけて
音を立てて飲み込んだ

急に現実に戻り帰りたくなり、
シャワーを浴びて着替えてさっさと帰った

明日ブスとお泊まりだわ。

体はいいんだが歯並びと歯茎がロナウジーニョなんだよな

マジで辛い

歯並びが綺麗なブスなら全然嬉しいんだけどな。

綺麗な歯並びフェチとしては辛いなぁ

けれどブスでも抱けるチャンスがあるなら
抱いてしまう自分の性欲が憎い。

明日はキスしないで頑張ろ


PAGE TOP