お兄ちゃんとのセックスでエロい体になれた【エロ話告白】

誰にも言ったことないんだけどね、私の初めての人はお兄ちゃんだよ^^;

私が17歳で、お兄ちゃんが24歳の時。

そのころ私は付き合ってた彼がいたんだけど、彼とのことを
お兄ちゃんが冷やかしてきたんですよ。

で、当時彼と初Hに挑戦中だけどなかなか上手くいかなくて
悩んでたんで、お兄ちゃんに

「私、もしかして不感症なのかなぁ…」って相談したんです。

そしたら、元々陽性スケベなうえに酔っ払ってたお兄ちゃんが
「よおし、お兄様が試してみるか!ホレホレ〜」って
私の胸をもみもみ。

最初は「くすぐったいよぉ〜」って逃げてたんだけど
お兄ちゃんの乳首の触り方が絶妙ですごく気持ちよくなっちゃってw

はぁはぁしちゃうし全身じっとり汗ばむし、彼との時は全然出なかった
あえぎ声も抑えきれなくなって…。

お兄ちゃんもヤバイって思ったみたいで
「よし、合格!風呂入って寝ろ!」ってw

私、ひとりHとかもしたこと無かったから性的な快感って
そのとき初めて知ったんですよ。

パンツがすごい濡れててびっくりしたし。

で、もっと気持ちよさを知りたいのに彼とのHでは相変わらずダメで、
兄にそういうことをして欲しい気持ちが強くなっていった訳ですです。

それからは、お兄ちゃんとの行為を
「○○君(私の彼)の為に感度を良くする練習」って無理やり正当化して、
お兄ちゃんの部屋に遊びに行くたびに胸をもみもみしてもらってました。

それもだんだんエスカレートしてきて、Tシャツ+ブラの上からの愛撫が
ブラを外してTシャツの上からになって、そしてTシャツの中にお兄ちゃんの手が…。

でもふざけてじゃれあってるのの延長で、あんまり生々しくなかったです。

そんな感じで、いつものようにお兄ちゃんの部屋で後ろからお兄ちゃんに
抱きかかえられて胸をもまれてはぁはぁしてる時に

お兄ちゃんが
「ホントに気持ちよくなってるか確かめてもいい?」って言って
パンツの中に手を入れてきたんですよぅ。もちろんびちょびちょに濡れてて…(恥)

で、お兄ちゃんの濡れた指がクリに触れたとたん、「ああっ…」って声が出ちゃって
そしたら今まで余裕だったお兄ちゃんの鼻息が急に荒くなって、押し倒されて
Tシャツもめくりあげられちゃいました。

なんかもう気持ちいいのとびっくりしたのとで訳わかんなくなっちゃって
「恥ずかしいよぅ…電気消してよぅ…」
ってあえぎながらずっと言ってたみたいw

この日から「○○君(私の彼)の為に感度を良くする練習」は胸だけじゃなくて
全身になっちゃいました。

んで、今までは気持ちよくなれればそれで良かったんだけど
お兄ちゃんに最後までして欲しいなって思うようになりましたー。

この頃はいつもお兄ちゃんの部屋でいちゃついてたんだけど、
万が一誰かが部屋に近づいてもすぐ誤魔化せるように
お兄ちゃんの隣に座って、服と下着をずらして触ってもらってました。

もちろん電気もつけっぱで…(泣)
だからこの時はクンニはしてないです。

で、2〜3週間後くらいかなぁ…家族が出掛けてお兄ちゃんと
二人きりになれた時にちょっと本格的にエッチなことしてみたんですよ。

家族に気づかれちゃいけないっていうハラハラ感が無いから、
それだけでいつもより気持ちよくて、なんか喘いでてわかんないうちに
すっぽんぽんにされてました。

恥ずかしいから見ないでほしかったんだけど
ひくひく動いてるとか、濡れて光ってるよとか言われて超恥ずかしー!
クンニ中はずっと手で顔を隠してたなぁw

そのあと胸を口で愛撫されながらクリを弄られて、逝っちゃったんですよぅ。

その時は逝くってどうなることか良くわかってなかったんだけど、だんだんお兄ちゃんの
指の動きが速くなって、それとともにクリから頭の方に大きい快感が押し寄せてきて
一瞬身体が硬直したあと、急に力が抜けてびくんびくんって…。

何がどうなったかわからなくて放心状態でいたら、まだぴくぴくしてるお腹に暖かいものが
ぴゅっぴゅってかかったんです。
見たらお兄ちゃんが自分のを持って横に立ってて…。

お兄ちゃんも気持ちよくなりたかったんですよね。なんか年が離れたお兄ちゃんだから
すごい大人でそういうことは考えてないのかと勝手に思ってたんですよ。

このあと一緒にシャワー浴びながら、「お兄ちゃんの気持ちよくなる方法教えて?」って
色々教わって、お口でしてあげました。飲み込むのはオエッてなっちゃって無理でしたw

それからは、家族が寝静まった夜中にお兄ちゃんの部屋で
お互いに口と手でHなことしてました。

初めは何回かに一回しか逝かなかったし、逝くのが怖くて半泣きで、
「お兄ちゃんっ、やだっ…いやっ…」って拒否りつつ逝ってたのに、すぐに
「お兄ちゃんっ、ああっ…いくっいくっ…」ってお兄ちゃんにしがみついて喘ぐ、
すごいエッチな妹になっちゃいました。

そしてお兄ちゃんに焦らされると、
「お兄ちゃん…いきたい…いかせて…」ってお願いまでするようにw
でも相変わらず彼とは全然駄目だったんだなぁ…。

それだけが理由じゃないけどその後、結局彼と別れちゃいました。

お兄ちゃんは、私が妹だっていうのもあるけど私の彼に悪いから、
Hは出来ないって言ってたんですよ。

で、別れちゃったってお兄ちゃんに言ったら私が後悔しないなら
してみようか?って。


PAGE TOP